2016年11月07日

この擬態語、英語で何と言う?(34)




このシリーズでは、
「さくさくこなす」「きゅんきゅんする」など、習得すれば必ずスピーキングに役立つ擬態語・擬音語の英語表現を取り上げます。意外と知っている単語で言えてしまうことも。苦手意識を持たず、ひとつひとつ確認していきましょう!

● 人の動作・状態 ●
be in over one's head
あっぷあっぷする

◆解説◆
自分の処理能力を超えるなどして、どうしていいかわからず困っているさまには、be in over one's head が使えます。水深が深いところに入り込み、水面が頭上にきて息がしにくいイメージです。

◆例文◆
A: How's work going?
B: Oh, I'm so busy. Actually, I'm kind of in over my head.
A: 仕事はどう?
B: それが、すごく忙しくて、実はあっぷあっぷしてる感じなんだよ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | この擬態語、英語で何と言う? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック