2016年08月22日

この擬態語、英語で何と言う?(2)



このシリーズでは、
「さくさくこなす」「きゅんきゅんする」など、習得すれば必ずスピーキングに役立つ擬態語・擬音語の英語表現を取り上げます。意外と知っている単語で言えてしまうことも。苦手意識を持たず、ひとつひとつ確認していきましょう!

● 飲み物・食べ物の様子 ●
piping hot oden
あつあつのおでん

◆解説◆
水を沸騰させたり、煮物が煮立ったりしたときのかん高い音を piping といいます。「そんな音が出るくらい熱い」という意味で、「あつあつ」のものには piping hot という表現がよく使われます。

◆例文◆
A: Ow! I burned my tongue!
B: I told you to be careful. It's piping hot.
A: あっ! 舌をやけどした!
B: 気をつけるように言ったでしょ。あつあつなんだから。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | この擬態語、英語で何と言う? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック