2016年07月29日

十人十色! 性格を表す英語表現(52)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編C 正直・率直・バカ正直 ●

honest
誠実で正直者
A: I know I can trust you to be honest. What did you really think about my performance?
B: I have to admit it was quite boring.
A: 君なら正直に言ってくれるよね。僕のパフォーマンス、本当のところ、どう思った?
B: 正直に言うと、とってもつまらなかったわ。

straightforward
竹を割ったような性格の人
A: Did he tell the truth about what happened?
B: Yes. He's always very straightforward about everything.
A: 何があったか、彼は本当のことを言ったの?
B: ええ。何でも正直に言う人だから。

frank
ざっくばらん
A: I don't mean to be rude, but I just don't like your music.
B: Well, thanks for being frank, anyway.
A: もし怒らせてしまったらごめんなさい。でも、あなたの音楽は私の好みじゃないわ。
B: まあ、とにかく率直に言ってくれてありがとう。

matter-of-fact
事実に即して冷静な
A: Mark was very matter-of-fact when he described the accident scene.
B: Well, he's an ER nurse, so he's used to seeing horrible injuries.
A: マークは事故の場面を説明したとき、とても冷静に事実を淡々と話してたよ。
B: だって、 彼は救急処置室の看護師だから、ひどいけがを見るのは慣れてるのよ。

open
包み隠しのない
A: Do you know him well?
B: Yes. He's very open about himself.
A: 彼のこと、よく知ってるの?
B: うん。すごくオープンな人だからね。

credulous
簡単に信じてしまう人
A: Who would believe such a stupid rumor?
B: Steve would. He's so credulous he believes everything he hears.
A: そんなバカげた噂、信じる人なんているのかしら?
B: スティーブなら信じちゃうだろうね。うのみにするタイプで、聞いたことを全部信じてしまうから。

posted by 朝日出版社 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440398803

この記事へのトラックバック