2016年03月21日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(39)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 総集編F 依頼・交渉 ●

put forward(=suggest)
〜を示す、提案する
May I put forward a tentative timeline indicating when the deliverables are due?
成果物の納期を示す暫定的なスケジュールを示させてください。

put together(=arrange)
〜をまとめる
I think we can put together a deal that meets your requirements.
御社のニーズを満たすような取引条件をまとめられると思います。

check...out(=check)
(必要な情報を)探し当てて確認する
I can't remember the item number offhand. Let me check it out and get back to you later.
製品番号をすぐには思い出せません。調べてから、また連絡させていただけますか。

go over(=examine)
〜を詳細に調べる、確認する
Can we go over the main points again?
主な点を振り返って確認したいのですが、よろしいでしょうか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435454815

この記事へのトラックバック