2015年10月30日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(38)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 楽 ●
「すごく楽しい」

excited

胸が高鳴っている

◆解説◆
thrilled ほどではないですが、かなりの強さの「楽しさ、うれしさ」を表します。あまりに楽しいので「興奮状態」にあるというイメージです。なお、「もの」に対して用いる場合は、The game was exciting.(そのゲームは盛り上がった)」のように -ing 形を用います。

◆例文1◆
She was too excited to speak.
彼女は興奮のあまり、言葉にならなかった。

◆例文2◆
They're excited about the birth of their first grandchild.
彼らは初孫の誕生をとても楽しみにしていた。

posted by 朝日出版社 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック