2015年08月19日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(7)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 喜 ●
「うれしい」

giddy

舞い上がって

◆解説◆
本来の意味は「めまいがする」ですが、「めまいがするほど幸せ」ということから、「うれしさ」を表す形容詞として一般的に用いられています。喜びの度合いは、「中の上」といったところです。

◆例文1◆
The little girl was giddy when she opened her present.
プレゼントを開けると、その少女はうれしくて舞い上がった。

◆例文2◆
The instant the rock star walked out onto the stage, all the women in the audience started acting like giddy schoolgirls.
そのロックスターがステージに出てきたとたん、女性の聴衆全員が歓喜して舞い上がった女子生徒のように振る舞い始めた。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック