2015年08月03日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(3)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 喜 ●
「すごくうれしい」

thrilled

興奮した、大喜びした

◆解説◆
「わくわくした」というニュアンスを持つ表現です。「〜をわくわくさせる」という意味の thrill の分詞形容詞形で、「もの」や「こと」について言及する場合は、a thrill event(わくわくするようなイベント)のように thrilling を用います。

◆例文1◆
We were all thrilled at the news.
私たちはみな、その知らせを聞いて大喜びだった。

◆例文2◆
I was thrilled to witness that historic moment.
その歴史的瞬間を目撃できて、私はとても興奮した。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック