2015年07月10日

使える! 食事・料理の表現(35)



このシリーズでは、
「食べ方」「食感」「味覚」といった食事や料理にまつわる表現をご紹介します。言葉のレパートリーを増やして細かいニュアンスまで伝えることができるようになりましょう!

● 調理の仕方 ●

braise

蒸し煮にする

◆解説◆
「蒸し煮」とは、(少し炒めてから)少量の水分を加えるか、素材がもともと持っている水分だけで、蒸すようにゆっくり煮ることを言います。水の量が多めの場合は、stew(〜をとろ火で煮る)と表現します。

◆例文◆
Braise the steak strips and vegetables in a deep pan over a low to medium heat for about 30 minutes.
小さめにカットした牛サーロインと野菜を深鍋に入れて、弱火から中火で
30分ほど蒸し煮にします。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 使える! 食事・料理の表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック