2015年02月23日

絶対におぼえておきたい! 体にまつわるイディオム(4)



このシリーズでは、
体の部位を使ったイディオムの中で、日常会話やビジネス会話でよく使われる表現をご紹介します。自在に使いこなせるようになりましょう!

●「顔」編●

Let's face it

(嫌な)現実を認めよう


◆解説◆
動詞の face には「〈建物などが〉〜に面している、〈人が〉〜に向き合う」という意味があります。Let's face it. の it は「(嫌な)現実」で、「(嫌な)現実に向き合おう、現実を認めよう」ということを意味することになります。


◆会話例◆
A: I really miss my college days. They were so much fun.
大学時代が本当に懐かしいなあ。すごく楽しかったな。

B: Yeah, I know what you mean. But let's face it‐those days aren't coming back.
うん、気持ちはわかるよ。でも現実を直視しなきゃ。あの日々は戻ってこないんだよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック