2014年12月24日

会話が「うまく」なる!「食べ物」イディオム(5)



このシリーズでは、
英語の食べ物イディオムの中から、ネイティブがよく使う表現を厳選してご紹介します。日常会話が「うまく」なることはもちろんのこと、洋書を読んだ入り映画を観たり、CNNニュースを聴くときにも役立ちます!

●「果物」編●

bad apple

周りに悪影響を及ぼす困り者


◆解説◆
腐ったリンゴがあると、良いリンゴまで影響を受けて駄目になってしまうことから生まれた表現です。rotten apple とも言います。


◆会話例◆
A: The university disbanded our computer club after a few members got caught hacking.
数人のメンバーがハッキングしたのが見つかって、大学は僕たちのコンピューター部を廃部にしたんだ。

B: It just goes to show the damage one or two bad apples can do.
1人か2人、困ったことをする人がいると、ダメージが大きいこともあるってことね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック