2014年10月13日

日常生活でもビジネスでも使える! 身近な「お金」の慣用表現(10)



このシリーズでは、
「財布のひもを握る」や「収支がとんとんになる」など、いざ英語言ってみようとするとなかなか言えない、お金に関する表現をご紹介します。
ネイティブがよく使う「お金の慣用表現」を、会話文とともに、身につけましょう!

●「家計」編●

sit on one's wallet

財布のひもが固い


◆解説◆
「財布の上に座って、財布が開かないようにする」というイメージです。「お金を使わずに、後生大事にとっておく」というニュアンスを持っています。


◆会話例◆
A: This is our first overseas trip in years. We can't just sit on our wallets.
数年ぶりの海外旅行だから、財布のひもをあんまり締めすぎないようにね。

B: I know. But we need to leave some money for Christmas presents.
わかってるわ。でも、クリスマスプレゼントのために少しは残しておかないと。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック