2014年07月28日

知っておけば安心!英語で伝える「カラダの症状」(36)



このシリーズでは、旅行や出張などで体調を崩したり、ネイティブの友人や同僚との会話で体調を崩したことを伝えなければならないときに使える表現を「痛み」「風邪の症状」「体の不調」「けが」に分類してご紹介します。
きちんと自分の症状を英語で説明できるようになりましょう!

●「けが」をした場合●

@I got bruises from falling down.

転んであざができた



AI broke my right leg.

右脚を骨折した



BI sprained my ankle.

足首をねんざした


◆会話例◆
A: I'll take an x-ray to confirm it, but I'm pretty sure you've broken your wrist.
確認のためレントゲンを撮りますが、おそらく手首を骨折しているでしょうね。

B: Really? I was hoping it was just sprained.
本当ですか。ただのねんざだとよかったのに。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック