2014年03月14日

その表現、ちょっと待った!ビジネスNG表現集(1)



このシリーズでは、
ビジネスの場で日本人がつい使ってしまいがちな「NG表現」と、それを避けるためのテクニックをご紹介します。
前向きな言い方や柔らかい言葉づかいをすることで、相手にポジティブな印象を与えましょう!

●角の立つ言い方を避ける●

@We have a slight issue with this product.
この製品には少し不安な点があります

◇NG表現◇

This product has a serious defect.
この製品には重大な欠陥があります

◆解説◆

defect は「(修正すべき)欠陥」というネガティブな印象を与えます。そうしたニュアンスのない issue を用いれば、「責任問題」への発展を回避できます。



AThere was a misunderstanding with a client.
クライアントと意見の相違があった

◇NG表現◇

We got into a fight with a client.
クライアントと言い争いになった

◆解説◆

fight(言い争い、口論)よりも、misunderstanding {(単なる)意見の相違}という無難な表現を使いましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック