2014年03月05日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(50)



このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●総集編 〜 気取った話し方 〜 ●

The pleasure is all mine.
私もうれしいです。
A: Pleased to meet you.
B: The pleasure is all mine.

Oh, really.
ああ、そうですか
A: I finally submitted my thesis yesterday.
B: Oh, really. Took you long enough.

In my humble opinion, ...
私が思うに
A: In my humble opinion, we really should be more cost-conscious.
B:That's so true, especially in this economy.

Frankly, ...
正直に言って
A: What do you think of this tie?
B: Frankly, it's just not you.

Assuredly.
ええ、きっと
A: Do you think the professor's actually coming today?
B: Assuredly. He hasn't missed a day in eight years.

Your chariot has arrived.
車が来ました
A: Excuse me. Can you call a taxi for us?
B: Right away... Here you are - your chariot has arrived.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390570147

この記事へのトラックバック