2014年02月28日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(48)



このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●総集編 〜 くだけた話し方 〜 ●

Catch you later.
じゃあね
A: I gotta run. Catch you later.
B: OK. Take it easy.

Whaddup? / Whassup?
元気にしてた?
A: Hey, whaddup / whassup?
B: Same old stuff. How about you?

She's tore up from the floor up.
彼女って、イケてないよね
A: What do you think about Rosie?
B: Rosie? She's tore up from the floor up.

Could you give me a ride home?
おなかはすいてる?
A: Could you give me a ride home?
B: Sure thing. Hop in!

My bad.
僕のせいだよ
A: Who left the water running?
B: Oops! My bad.I totally forgot.

He got hammered last night.
彼は昨晩、泥酔した
A: He got hammered last night.
B: Again? He shouldn't be drinking so much at his age.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390028880

この記事へのトラックバック