2014年01月06日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(25)



このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●気取った話し方●

Oh, really.
ああ、そうですか。

◇普通の言い方◇

I see.

◆解説◆

下降調で言うことで、気取った感じになります。上昇調では「すごい!」というニュアンスになってしまうので要注意です。


◆会話例◆
A: I finally submitted my thesis yesterday.
昨日、やっと論文を提出しましたよ。

B:Oh, really. Took you long enough.
あら、そうなの。ずいぶん時間がかかったのね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック