2013年12月25日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(23)



このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●丁寧な話し方●

I don't know how to thank you enough.
ありがとう

◇普通の言い方◇

Thank you

◆解説◆

直訳すれば「十分に感謝する手段を知らない」になります。つまり、これ以上ないほど感謝している、という意味です。長めの言い方は「あなたのために手間をかけています」という態度を示すことになり、丁寧さが伝わります。

◆会話例◆
A: I don't know how to thank you enough
感謝のしようもございません。

B:No problem. Just leave it all to me.
とんでもない。私にすべてお任せください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック