2012年09月21日

「副詞」で差をつける! イキイキ英会話のコツ(33)



このシリーズでは、
ナチュラルでいきいきとした英会話に必要不可欠な副詞をご紹介します。
ネイティブライクな表現を目指しましょう!


●ビジネス・議論で使う副詞●

Therefore, ...
→「ですから…、であるので…」


■解説
プレゼンテーションや論文などの順接の副詞として、もっともよく使われるのが、この therefore です。
前に述べたことをそのまま受けて理由とし、後ろにその帰結を表現するときに使います。
「われ思う、ゆえに、われ有り」というデカルトの言葉も、
I think, therefore I am. のように therefore を使って表現します。
consequently と同じ意味ですが、therefore の方が形式張った文章に用いられます。

■会話例1
I've worked here for five years without a promotion.
Therefore, I think it's time for me to look for another job.

5年間、働き続けて昇進なしだった。
だから、新しい仕事を探す時期だと思う。

■会話例2
The crime happened when the butler went shopping at his usual time.
Therefore, the burglar must have been aware of his routine.

犯罪は執事がいつもの時間に買い物に出かけた間に起こった。
だから、強盗は彼の日常の行動を知っていたに違いない。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。