2012年09月12日

「副詞」で差をつける! イキイキ英会話のコツ(29)



このシリーズでは、
ナチュラルでいきいきとした英会話に必要不可欠な副詞をご紹介します。
ネイティブライクな表現を目指しましょう!


●ビジネス・議論で使う副詞●

Initially, ...
→「まず最初に…/最初は…」


■解説1
firstly(最初に)、at first(まずは)などと同じ意味で、物事の当初の様子を描写するときに使える副詞です。
「まず最初に…」とシンプルに表現したいときに使えます。Initially, .... But now... のようにすれば、「最初は…だったが、今は…だ」というように、流れの中での物事の変化に言及することもできます。

■会話例1
Initially, let's make the contract for six months. Then we can extend it, if necessary.
まず最初は、6カ月の契約をしよう。
必要なら、あとで延長すればいい。

■解説2
Initially, .... But now... のようにすれば、「最初は…だったが、今は…だ」というように、流れの中での物事の変化に言及することもできます。

■会話例2
Initially, I really liked not having to commute to work.
But now I realize that I miss the camaraderie with my coworkers and being downtown.

最初は通勤しなくていいのが本当に気に入っていた。
でも、今は同僚との友情や繁華街が懐かしい。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。