2012年07月30日

「副詞」で差をつける! イキイキ英会話のコツ(13)



このシリーズでは、
ナチュラルでいきいきとした英会話に必要不可欠な副詞をご紹介します。
ネイティブライクな表現を目指しましょう!


●副詞を使った返事の表現●

Not really!
→「それほどでもないよ!」


■解説
相手の言ったことに対して、「そこまでではない」「実はそれほどでもない」と返事がしたいときには、Not really(実際には、そうじゃない⇒それほどでもない)が使えます。
例えば、
Is it freezing outside?(外は寒いの?)
あるいは
Was the class very excited about the new project?(クラスのみんなは、新企画にわくわくしてた?)
と返事をするときにとても便利です。


■会話例
A: Was the movie scary?
映画は怖かった?

B: Not really.
  それほどでもなかったよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック