2012年07月16日

「副詞」で差をつける! イキイキ英会話のコツ(7)



このシリーズでは、
ナチュラルでいきいきとした英会話に必要不可欠な副詞をご紹介します。
ネイティブライクな表現を目指しましょう!


●副詞を使った返事の表現●

Possibly.
→「おそらく(可能性は含む)/かもねー(疑問を含む)」


■解説1
possibly には、肯定的な使い方と、疑問を含むやや否定的な使い方があるので要注意です。
肯定的な使い方の方は「おそらく、ことによると」といった意味合いで何かの可能性をポジティブに表現します。

■会話例1
A: Can you finish this afternoon?
午前中に終わらせることはできる?

B: Possibly, if all goes well.
  おそらく。すべてがうまくいけばですが。

■解説2
一方、否定的な使い方は、「そうかもね、だけど疑問があるな」といったニュアンスを含みます。

■会話例2

A: Yesterday, Karen talked to me for 20 minutes!
I think she likes me!

 昨日、カレンと20分も話したんだ! 
  彼女、僕のことが好きなんだと思うな!

B: Possibly.
かもねー。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック