2012年07月04日

「副詞」で差をつける! イキイキ英会話のコツ(2)



このシリーズでは、
ナチュラルでいきいきとした英会話に必要不可欠な副詞をご紹介します。
ネイティブライクな表現を目指しましょう!

●副詞を使った返事の表現●

Definitely!
→「もちろん!」


■解説
definitely は、自分の言葉に「絶対の確実性」を込めたいときに用いる副詞です。
通常のセンテンスでは、
He'll definitely come.(彼は確実に来るよ)
のように使います。
下の例のように、シンプルな返事として使えば、Absolutely! と同様に、相手の言ったことを強く肯定して「もちろん!」と言うときのネイティブらしい返事になります。

■会話例
A: Do you like these curtains better than those?
そっちのカーテンよりこっちの方が好きなの?

B: Oh, definitely!
ええ、もちろんよ!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック