2012年06月27日

ビジネス英語でよく使う スポーツ由来の慣用句(41)



このシリーズでは、スポーツにまつわる慣用句をご紹介します。
競争の激しいビジネスの世界は、勝ち負けが重要なスポーツの世界にたとえられることが多いものです。
ビジネスの場でこういった表現を活用してみましょう!

●総集編3●

ハートアメリカンフットボールに関する慣用句

pep talk
しった激励、訓話
I'll give them a pep talk before I introduce you.
あなたを紹介する前に、私が訓話をしましょう。

pass the ball
連絡する、引き継ぐ
She passes the ball at the right time.
いいタイミングで仕事を引き継がせてくださいます。

fumble[drop] the ball
失敗する
Pat, you fumbled the ball speaking at the trade fair.
パット、トレードフェアのスピーチで失敗しちゃったわね。

stall for time
時間稼ぎをする
Offer them coffee and stall for time.
お客様にコーヒーをお出しして、時間稼ぎをしてて。

give it the old college try
最大限の努力をする
I'll encourage thme to give it the old college try.
最大限の努力をするようにしりをたたきますよ。

ハートゴルフに関する慣用句

tee something up
準備する、約束を取り決める
Will you tee the meeting up with the president of TVC?
TVC社の社長との会議をセットしてくれないか。

par for the course
当然のこと、当たり前
It's par for the course. All new employees do this.
よくあることです。新人社員は誰でもやることですから。

above par
標準以上で、額面以上で、元気で
The woman we interviewed today was clearly above par.
今日面接した女性は、明らかに標準以上でしたね。

one up on
〜より一段上である、役者が違う
I think Matt is one up on everyone else.
マットはみんなよりワンランク上だと思うのよね。

get a hole in one
大成功する、離れ業をやってのける
Great going, Dan! You got a hole in one!
やったわね、ダン! 大成功じゃない!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276030900

この記事へのトラックバック