2012年06月08日

ビジネス英語でよく使う スポーツ由来の慣用句(33)



このシリーズでは、スポーツにまつわる慣用句をご紹介します。
競争の激しいビジネスの世界は、勝ち負けが重要なスポーツの世界にたとえられることが多いものです。
ビジネスの場でこういった表現を活用してみましょう!

●競馬にまつわる慣用句●

by a nose
→「鼻の差で、僅差で」


■解説
競馬の着順を表す表現です。
by a neck とも言います。
「僅差」を表すのに使います。

■会話例
A: Congratulations on getting the job!
就職おめでとう!

B: Thank you, but I'd say I won by a nose.
ありがとう。でも、かろうじてって感じなの。

A: What was your advantage?
何が強みだったんだい?

B: Maybe just that I live closer to the firm.
たぶん、会社の近くに住んでいるからというだけよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273885083

この記事へのトラックバック