2012年06月06日

ビジネス英語でよく使う スポーツ由来の慣用句(32)



このシリーズでは、スポーツにまつわる慣用句をご紹介します。
競争の激しいビジネスの世界は、勝ち負けが重要なスポーツの世界にたとえられることが多いものです。
ビジネスの場でこういった表現を活用してみましょう!

●競馬にまつわる慣用句●

win hands down
→「楽勝する」


■解説
騎手が手を下ろし手綱を緩めてゴールできるほど楽に勝つことです。
そこから、「楽勝する」の意味になりました。

■会話例
A: Mark, your sales team won hands down!
マーク、あなたの営業チームの楽勝だったわね!

B: Yes, indeed, but we were just lucky.
ええ、確かに。でも運がよかっただけですよ。

A: I hope you're lucky every month.
その運が毎月続くことを祈っているわ。

B: Our salesman can guess how the customers think.
うちの営業チームはお客様の考えがわかるんですよ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック