2012年05月07日

ビジネス英語でよく使う スポーツ由来の慣用句(19)



このシリーズでは、スポーツにまつわる慣用句をご紹介します。
競争の激しいビジネスの世界は、勝ち負けが重要なスポーツの世界にたとえられることが多いものです。
ビジネスの場でこういった表現を活用してみましょう!

●ボクシングに由来する慣用句●

throw in the towel
→「敗北を認める、断念する」


■解説
ボクシングでは、選手本人やセコンドがこれ以上戦えないと判断したとき、負けを認めてタオルを投げ入れます。
ここから、「負けを認める、断念する」という意味で使われるようになりました。

■会話例
A: Ted threw in the towel yesterday.
テッドが昨日観念したよ。

B: He quit? Why did he do that?
辞めたの? どうしてそんなことに?

A: He said he just couldn't take working at night.
夜間勤務はどうしてもできないって言ってね。

B: I'm sorry to hear it. He was a good coworker.
それは残念ね。いい同僚だったのに。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック