2012年04月11日

ビジネス英語でよく使う スポーツ由来の慣用句(11)



このシリーズでは、スポーツにまつわる慣用句をご紹介します。
競争の激しいビジネスの世界は、勝ち負けが重要なスポーツの世界にたとえられることが多いものです。
ビジネスの場でこういった表現を活用してみましょう!

●ボクシングに由来する慣用句●

beat someone to the punch
→「先手を打つ、機先を制する」


■解説
先にパンチを出して相手の機先を制することを言う表現です。
先を越される場合にも使われます。

■会話例
A: I found a nice office building downtown.
繁華街にいいオフィスビルを見つけたんです。

B: So, when are you moving in?
それで、いつ移転するんですか。

A: I'm not. While I was looking into another building, someone beat me to the punch.
しないんです。私がほかのビルを見ている間に、誰かに先を越されてしまって。

B: You should've moved first.
先手を打つべきでしたね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック