2012年03月23日

ビジネス英語でよく使う スポーツ由来の慣用句(3)



このシリーズでは、スポーツにまつわる慣用句をご紹介します。
競争の激しいビジネスの世界は、勝ち負けが重要なスポーツの世界にたとえられることが多いものです。
ビジネスの場でこういった表現を活用してみましょう!

●野球の慣用句●

step up to the plate
→「進んで物事にも取り組む」


■解説
もともとは「ピッチャーがマウンドに上がる、バッターが打席に着く」という意味です。
「やる気になって物事に取りかかる」というような意味で使います

■会話例
A: How's the manager we sent to Denver doing?
デンバーに派遣したマネージャーはどう?

B: Great, Mrs.Kelly. He's ready to step up to the plate.
すばらしいですよ、ケリーさん。積極的に取り組む姿勢を見せています。

A: That's good to hear, He looked a bit wimpy to me.
それならよかった。ちょっと線が細いように思えたの。

B: I'll keep an eye on him.
注意して見ておきますよ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック