2012年03月19日

ビジネス英語でよく使う スポーツ由来の慣用句(1)



☆新シリーズスタート!
このシリーズでは、スポーツにまつわる慣用句をご紹介します。
競争の激しいビジネスの世界は、勝ち負けが重要なスポーツの世界にたとえられることが多いものです。
ビジネスの場でこういった表現を活用してみましょう!

●野球の慣用句●

ballpark figure
→「概算、おおよその金額」


■解説
ballpark は「野球場」のことです。口語では、stadium よりも ballpark のほうがよく使われます。
規格がしっかりしている playing field(競技場)に比べて、ballpark (野球場)はサイズがまちまちであることからきた表現です。

■会話例
A: Can you give us a ballpark figure for the TV commercial?
テレビコマーシャルの概算予算を出してくれますか?

B: Our standard ads will cost you at least half a million dollars.
当社の標準的な広告で、最低50万ドルはかかりますね。

A: In that case, I want you to look into radio instead.
でしたら、ラジオの方を当たってみてくれますか。

B: But TV catches a lot more people.
でも、テレビの方がずっと多くの人にアピールしますよ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック