2012年01月27日

センスが光る! ひと味違う! 知的スラングを使いこなす(27)



このシリーズでは、ユーモアやエスプリを感じる知的なスラングをご紹介します。
品の良いスラングを使って、普段の会話やビジネスの場で、ワンランク上のコミュニケーションを目指しましょう!

●思わず笑ってしまうスラング●

get caught with one's pants down
→「不意をつかれてあわてる」


■解説
直訳すれば、「ズボンを下ろした状態で捕まる」ということです。
人に見られたくない姿で捕まるということから、「不意をつかれてあわてる」というニュアンスで使われます。

■会話例
A: You had a job interview today, right?
今日、就職の面接があったんでしょ?

B: Yeah, but I got caught with my pants down.
うん。でも、不意打ちを食らっちゃったよ。

A: What do you mean?
どういうこと?

B: I didn't know anything about the company.
僕は、その会社のことを何も知らなかったんだ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック