2012年01月18日

センスが光る! ひと味違う! 知的スラングを使いこなす(23)



このシリーズでは、ユーモアやエスプリを感じる知的なスラングをご紹介します。
品の良いスラングを使って、普段の会話やビジネスの場で、ワンランク上のコミュニケーションを目指しましょう!

●思わず笑ってしまうスラング●

motor-mouth
→「おしゃべり」


■解説
「まるで電気で動いているように口が動く人」ということです。
日本語ではなじみがない発想で、ユーモラスな表現です。
「早口でずっとしゃべり続ける人」というニュアンスです。

■会話例
A: Did you hear what Alice said?
アリスがなんて言ったか、聞こえた?

B: I heard, but I didn't understand.
聞こえたけど、よくわからなかった。

A: I know. She's such a motor-mouth
そうよね。早口でしゃべり続けるんだもの。

B: She doesn't know how to speak slowly.
彼女は、ゆっくりしゃべれないんだよ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック