2012年01月16日

センスが光る! ひと味違う! 知的スラングを使いこなす(22)



このシリーズでは、ユーモアやエスプリを感じる知的なスラングをご紹介します。
品の良いスラングを使って、普段の会話やビジネスの場で、ワンランク上のコミュニケーションを目指しましょう!

●「なるほどナットク!」スラング●

have a bang
→「効き目が強い」


■解説
a bang は、ピストルの発射音などをイメージするといいでしょう。
have a bang は、「ピストルで撃たれたような強い衝撃がある」、つまり「強烈な効き目がある」というようなニュアンスのスラングです。
聴覚イメージがそのまま言語化された、とてもユニークな表現です。

■会話例
A: Would you like something to drink?
何か飲まない?

B: Well, maybe something Japanese.
じゃあ、何か日本的なものにしようかな。

A: How about some Japanese sake? It really has a bang.
日本酒はいかが? とても強いわよ。

B: Sounds good.
いいね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック