2012年01月06日

センスが光る! ひと味違う! 知的スラングを使いこなす(18)



このシリーズでは、ユーモアやエスプリを感じる知的なスラングをご紹介します。
品の良いスラングを使って、普段の会話やビジネスの場で、ワンランク上のコミュニケーションを目指しましょう!

●「なるほどナットク!」スラング●

like a chicken with its head cut off
→「錯乱して、混乱して」


■解説
頭を切り落とされたニワトリが、しばらくそのまま走り回る様子から、
「錯乱して、混乱して」という意味で使われます。
想像すると少し気持ち悪いですが、イメージは理解しやすいですね。
普通の言い方をするならば、in a panic などが使えます。

■会話例
A: Why is she running around like a chicken with its head cut off?
どうして彼女はあんなに大慌てで動き回っているの?

B: She lost her purse.
財布をなくしたんだ。

A: Hey, it's there on the table. Aren't you going to tell her?
ちょっと、テーブルの上にあるじゃない。教えてあげないの?

B: No, I'm enjoying the show.
いいや。この見せ物を楽しんでいるんだ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック