2011年12月28日

センスが光る! ひと味違う! 知的スラングを使いこなす(17)



このシリーズでは、ユーモアやエスプリを感じる知的なスラングをご紹介します。
品の良いスラングを使って、普段の会話やビジネスの場で、ワンランク上のコミュニケーションを目指しましょう!

●「なるほどナットク!」スラング●

be back to square one
→「振り出しに戻る」


■解説
square one はすごろくなどの「最初のます目」あるいは「コマを並べた最初の状態」のことなので、
「最初のます目に戻る」つまり、「振り出しに戻る、最初からやり直す」という意味です。

■会話例
A: I just need to put in one more screw and...
あと、ネジをもう1本入れるだけで……。

B: Oh, no! It all fell apart.
あー! バラバラになっちゃったわよ。

A: Well, it's back to square one.
うーん、最初からやり直しだな。

B: I think we'd better read the manual.
ちゃんと説明書を読んだほうがいいと思うけど。


ひらめき今回が今年最後の更新です。次回の更新は1月6日(金)になります。
よいお年を!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック