2011年12月05日

センスが光る! ひと味違う! 知的スラングを使いこなす(7)



このシリーズでは、ユーモアやエスプリを感じる知的なスラングをご紹介します。
品の良いスラングを使って、普段の会話やビジネスの場で、ワンランク上のコミュニケーションを目指しましょう!

●婉曲表現としてのスラング●

number two / number one
→「トイレの大小」


■解説
日本語の「大・小」も婉曲表現の一種ですが、英語の number two/number one も同様の表現です。
number two が「大」、number one が「小」を指します。


■会話例
A: Can we stop the car somewhere? I need to go to the bathroom.
どこかで車を停めてくれる? ちょっとトイレ。

B: Number one or number two?
小? それとも大?

A: Number one.
小さいほうだよ。

B: There's a rest area up ahead.
この先に、休憩所があるわ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック