2011年07月20日

ネイティブがよく使うのに日本人は意外と知らない英語(8)



このシリーズでは、日本人があまり知らないひねりの効いたおもしろい英語表現をご紹介します。
変化に富んだ表現を覚えて、生き生きとした英語を目指しましょう♪


●動物に関する表現●

go to the dogs
→荒廃する、だめになる

■解説
「一時は栄えた街が荒廃し、犬が大きな顔をして歩き回っている」というイメージからきた表現です。場所が汚くなったり、治安が悪くなったりしたときに使います。

■会話例
A: Crime seems to be increasing around here.
この辺りでは、犯罪が増加しているようだね。

B: Yeah, I think this neighborhood's going to the dogs.
ええ。この近辺は荒廃してきているのよ。






posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人は意外と知らない英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック