2011年05月18日

ジャンル別・英語リスニングの勘どころ(8)



このシリーズでは、文の流れを作る重要なキーフレーズをチェックしながら、ネイティブがリスニングで注意しているポイントをジャンルごとにご紹介します。
キーポイントをおさえて、内容を把握する力を伸ばしましょう!


今週のトピックは、「ニュース」です。

■今日のキーフレーズ■

... was/were reported「報告された」
allegedly(伝えられるところによると)とほぼ同じニュアンスで、「伝聞」であることを示すのに用いられます。

There was...「…が起こった」
Last night, there was a major blackout in the city.(昨夜、都市部で大規模な停電が発生した)のように、事故や事件の発生を伝えます。

■リスニングで注意するポイント■

●どこで何があったか?
●固有名詞などのキーワードに注意。

では、聴いてみましょう♪
─────────────────────
The area around Yorkshire was hit the hardest. No deaths or serious injuries were reported, but a man in South Yorkshire suffered a broken pelvis when a brick chimney collapsed on him.

ヨークシャー周辺の地域が最も激しく揺れました。死者や重傷者の報告はありませんでしたが、南ヨークシャーでは1人の男性が、倒れたレンガの煙突の下敷きになり、骨盤を骨折しました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック