2011年05月16日

ジャンル別・英語リスニングの勘どころ(7)



このシリーズでは、文の流れを作る重要なキーフレーズをチェックしながら、ネイティブがリスニングで注意しているポイントをジャンルごとにご紹介します。
キーポイントをおさえて、内容を把握する力を伸ばしましょう!


今週のトピックは、「ニュース」です。

■今日のキーフレーズ■

Today,...「今日、…」
Today, a world-famous musician was shot dead near his apartment in New York.(今日、世界的に有名なミュージシャンが、ニューヨークの自宅近くで銃殺されました)のように、「いつ」であるかを示す情報を必ず入れるのがニュースの特徴です。曜日で示すことも多いです。

This is...「…がお送りします」
This is Tom Johnston.(トム・ジョンストンがお送りします)や This is AP Network News.(APネットワークニュースです)のように、「誰が伝えているか」を示します。

■リスニングで注意するポイント■

●どこで何があったか?
●固有名詞などのキーワードに注意。

では、聴いてみましょう♪
─────────────────────
The biggest earthquake to hit the United Kingdom in almost 15 years shook homes across most of the country on Friday just before 4:00 this morning.

今朝金曜日の4時少し前に、ここ15年ほどで最大の地震がイギリスを襲い、国中の大半の家屋を揺らしました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック