2011年04月28日

ジャンル別・英語リスニングの勘どころ(1)



このシリーズでは、文の流れを作る重要なキーフレーズをチェックしながら、ネイティブがリスニングで注意しているポイントをジャンルごとにご紹介します。
キーポイントをおさえて、内容を把握する力を伸ばしましょう!

今週のトピックは、「天気予報」です。

■今日のキーフレーズ■

It'll be...「…になるでしょう」
It'll be cloudy in the evening.(夜は曇るでしょう)のように、これからの天気について述べるときに使います。

with...「なお、…でしょう」
..., with a high chance of rain.(高確率で雨になるでしょう)のように、情報を「付け足す」ときに使います。

■リスニングで注意するポイント■

●どこの天気か?
●どんな天気か?
●最高/最低気温は?

では、聴いてみましょう♪
─────────────────────
In Chicago, it'll be mostly rainy and windy tomorrow morning. We expect the rain to keep falling until late afternoon. The high in the city tomorrow will reach 30, with a low of 25. In the area west of Chicago, the skies'll remain clear for most of the day, with only a little cloudiness late in the day.

シカゴは、明日の朝はほぼ全域で雨が降り、風が強いでしょう。雨は、午後遅くまで降り続けるでしょう。明日の都市部の最高気温は30度に達する見込みで、最低気温は25度でしょう。シカゴ西部の地域では、ほぼ一日中晴れ間が広がりますが、夕方には少し雲が出るでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック