2011年04月13日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(8)

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(8)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


What's it called?


( 解説 )

「それって、何て呼ばれてる?」ということです。これを使った後で、会話例のように色や形などを説明すれば、相手がそれを頼りに答えを出してくれるはずです。
ちなみに、下の例は「バーでの注文」なので、「おそらく飲み物だろう」ということが相手にもわかっているので話が早いでしょう。


( 例 )

A: I'd like to order a...what's it called?
注文したいんだけど……えっと何て言うんでしたっけ?

B: What color is it?
どんな色をしてます?

A: It's white, banana flavor.
白くて、バナナ味。

B: A banana daiquiri?
バナナダイキリですか?

A: Yes, that's it.
そうそう、それそれ!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195327240

この記事へのトラックバック