2011年02月04日

間違いやすい 英語表現の落とし穴 (8)



このシリーズでは、ネイティブとの会話において誤解が生じやすい表現と、その改善法をご紹介します。
正しく伝わる英語を学んで、スマートな会話を目指しましょう♪


雑誌で見たんだ


( すれ違いの会話 )

A. Did you hear about that new bug they discovered?
新しい昆虫が発見されたってニュース聞いた?

B. Yes, I saw it on the magazine.
ええ。雑誌にのっていたのを見たわ。

A. On a magazine? Where? Let's catch it.
雑誌? どこにあるの? つかまえようよ。

B. Huh?!
え!?


( すれ違いの理由 )

「〜で聞いた/見た/知った」と言うときに on the radio や on the TVは使いますが、on the magazine とは言いません。
on the magazine と言うと、雑誌の上に何かが物理的に存在している、
というような意味合いになってしまいます。
例えば、There is a watch on the magazine. は「雑誌の上に時計がある」
ということになります。
この会話がかみ合わなかった理由も、「雑誌で見た」 と言いたいのに
on the magazine を使ったためです。
book、newspaper、journal、catalog などの「読むもの」に関しては、
「〜で聞いた/見た/知った」と言うときに in a/the を使うので注意しましょう。


( 適切な表現 )

A. Did you hear about that new bug they discovered?
新しい昆虫が発見されたってニュース聞いた?

B. Yes, I saw it in the magazine.
ええ。雑誌で見たわ。

A. Which magazine?
どの雑誌?

B. The one on the table.
テーブルの上にある雑誌よ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 間違いやすい 英語表現の落とし穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183949686

この記事へのトラックバック