2011年01月26日

間違いやすい 英語表現の落とし穴 (4)



このシリーズでは、ネイティブとの会話において誤解が生じやすい表現と、その改善法をご紹介します。
正しく伝わる英語を学んで、スマートな会話を目指しましょう♪


行かないと思う


( すれ違いの会話 )

A. I think I will not go camping with you tomorrow.
明日のキャンプには一緒に行かないと思います。

B. OK, but is your name Shakespeare?
いいけど、あなたはシェークスピア?

A. Shakespeare? What do you mean?
シェークスピア? どういうことですか?

B. You talk like Shakespeare.
シェークスピアみたいなしゃべり方をするってこと。

( すれ違いの理由 )

I think I will not go camping tomorrow. は文法的にも問題なく、一見自然な感じがします。
しかし、with you? はいかにも古めかしいです。
このように、文法的には問題ないのに、実際に使うと古くさい印象を与えてしまう表現が英語にはたくさんあります。

( 適切な表現 )

A. I don't think I'll go camping with you guys tomorrow.
 明日のキャンプに一緒に行くのはやめとこうかな。

B. Why not?
  なぜ?

A. I'm afraid of snakes.
 ヘビが怖いんだ。

B. But there aren't any snakes where we're going.
 明日行くところには、ヘビはいないわよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 間違いやすい 英語表現の落とし穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
× I think I will not

○ I don't think I'll

× with you

○ with you guys

以上の2点がポイントということでしょうか?
Posted by yukky at 2011年01月27日 05:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181658089

この記事へのトラックバック