2010年12月01日

古くさい英語からイマドキの英語へ 改造講座!!(26)




このシリーズでは、ネイティブの使わない「古くさい用法」をご紹介。
受験英語で身につけてしまった期限切れの表現をリフレッシュしましょう!

lavatory

【 解説 】
「トイレ」という意味の英語として、lavatoryを思い浮かべる人も多いと思いますが、
この単語は会話ではほとんど使われません。
bathroom(家庭のトイレ)やrestroom(公衆トイレなど)を使うようにしましょう。
なお、toiletは「トイレの便器」という意味なので、注意が必要です。

【 対話例 】
A: May I use your bathroom?
トイレをお借りできますか。
B: Sure. It's up on the second floor.
いいですよ。2階にあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169043991

この記事へのトラックバック