2010年11月29日

古くさい英語からイマドキの英語へ 改造講座!!(25)



このシリーズでは、ネイティブの使わない「古くさい用法」をご紹介。
受験英語で身につけてしまった期限切れの表現をリフレッシュしましょう!

sir、ma'am

【 解説 】
誰かに呼びかける場合、sir や ma'am 、あるいは miss などの表現を用いる人がいますが、
これはかなり古くさいと言えます。
Excuse me, sir. や、Thank you, sir. などの言い方を用いる人が見られますが、
学校や軍隊ならともかく、少なくとも知り合い同士などの一般の会話で使うのは、
表現が硬すぎるのでやめておいた方がよさそうです。

【 対話例 】
A: Excuse me. You dropped your handkerchief.
すみません、ハンカチ落としましたよ。
B: Did I? Oh, thank you.
そうですか? まあ、ありがとうございます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169043888

この記事へのトラックバック