2010年11月24日

古くさい英語からイマドキの英語へ 改造講座!!(23)



このシリーズでは、ネイティブの使わない「古くさい用法」をご紹介。
受験英語で身につけてしまった期限切れの表現をリフレッシュしましょう!

-man

【 解説 】
Sting の曲に「 An Englishman in New York 」という歌がありますが、
Englishman などという言い方を目にするのは、このタイトルぐらいではないでしょうか。
Englishman や Frenchman のような言い方を好んで使う日本人がよくいますが、
古くさいので、やめたほうがいいです。
manを省いて、English / French などのシンプルな言い方を用いるようにしましょう。

【 対話例 】
A: Is he French?
彼って、フランス人?
B: Yeah. How did you know?
そうだけど、どうしてわかったの?
A: He had a slight French accent.
彼の英語には、わずかだけどフランス語なまりがあるからさ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック