2010年11月19日

古くさい英語からイマドキの英語へ 改造講座!!(21)



このシリーズでは、ネイティブの使わない「古くさい用法」をご紹介。
受験英語で身につけてしまった期限切れの表現をリフレッシュしましょう!


quarrel

【 解説 】
「ケンカ、争い」という意味で、quarrel を使う日本人が意外と多いようです。
しかし、quarrelは文語的で堅苦しく、会話で使うと古くさい印象を与えかねません。
もっと一般的で平易な argue や fight などの単語を使いましょう。

【 対話例 】
A: What happened? You're bleeding!
どうしたの? 血が出てるわよ!
B: I got into a fight with Dennis. He hit me in the face.
デニスとケンカしたんだ。顔を殴られちゃって。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168946848

この記事へのトラックバック