2010年11月12日

古くさい英語からイマドキの英語へ 改造講座!!(18)



このシリーズでは、ネイティブの使わない「古くさい用法」をご紹介。
受験英語で身につけてしまった期限切れの表現をリフレッシュしましょう!


Smart

【 解説 】
少なくとも今の英語では、smart はいわゆる日本語の「スマートな」という意味には
なりません。現代英語の smart は「利口な、賢い」という意味です。日本語の「スマー
ト」は「やせている」ではなく、「すらっとした」という意味なので、slim や thin で
はなく、訳例のように tall を使って訳すとしっくりきます。


【 対話例 】
A: George is quite a bit taller than John.
ジョージはジョンよりもずっとスマートよね。
B: No wonder he`s so popular with women.
女性にモテるのもうなずけるね。
A: And he`s such a nice person too.
それに、性格もとってもいいのよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168946424

この記事へのトラックバック