2010年10月29日

古くさい英語からイマドキの英語へ 改造講座!!(12)



シリーズ「古くさい英語からイマドキの英語へ改造講座!!」
受験英語で身につけてしまった期限切れの表現をリフレッシュしましょう!


Rain cats and dogs

【 解説 】
「どしゃぶり」を意味するイディオムとして、rain cats and dogs がよく知られていますが、
これはイマドキはほとんど使われていない、古くさい表現です。
ちなみに、これは猫には雨を降らせる力があり、犬は風を起こす力があるという北欧神話に基づいた言い方です。
It`s coming down in buckets.のようなイディオムを使ってもいいですが、
下の会話例のように、分かりやすい表現を使ったほうがいいでしょう。


【 対話例 】
A: We really need to be going.
もう行かないと。
B: I know. But it`s raining like crazy.
わかってる。でも、ひどい大雨だよ。
A: OK. Then let`s call a taxi.
じゃあ、タクシーを呼びましょうよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166164629

この記事へのトラックバック