2010年10月22日

古くさい英語からイマドキの英語へ 改造講座!!(9)



シリーズ「古くさい英語からイマドキの英語へ改造講座!!」
受験英語で身につけてしまった期限切れの表現をリフレッシュしましょう!


Speak ill of

【 解説 】
高校の授業などで、Speak well of(〜のことをほめる)とペアで、
Speak ill of(〜の悪口を言う)という表現を習った人も多いでしょう。
ついでに言うと、受け身の場合、
be ill spoken of by という形になることも習ったはずです。
ですが、現代の英語では、実はあまり使わない表現です。
criticize などを使うのが無難です。


【 対話例 】
A: John`s always criticizing others.
ジョンは人の悪口ばっかり言ってるよね。

B: Yeah。It`s really annoying,isn`t it?
うん。本当にいらいらさせるわよね。

A: It`s sure is.I can`t take it any more.
まったくだ。もう我慢できないよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック