2010年10月18日

古くさい英語からイマドキの英語へ 改造講座!!(7)

古くさい英語からイマドキの英語へ 改造講座!!(7)



シリーズ「古くさい英語からイマドキの英語へ改造講座!!」
受験英語で身につけてしまった期限切れの表現をリフレッシュしましょう!


Whom

【 解説 】
例えば「誰に連絡するべきか教えて」を英語にすると、
Tell me whom to contact.
のように、目的格のwhomを使って表現するのが文法的には正しいですが、
実際には下の会話例のように、ネイティブはwhomではなく、whoを使うことが多いです。
そのため、「誰を待ってるの?」なら、whom are you waiting for? ではなく、
Who are you waiting for? と表現するのがネイティブ流です。


【 対話例 】
A: Have you ever worked with ABC?
ABC社と仕事したことある?

B: Yeah. Why do you ask?
うん。なんで?

A: I need to ask them about one of their products.
Could you tell me who to contact?

ABCの製品のことで聞きたいことがあるの。誰に連絡したらいいのか教えてくれる?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック